U-NEXT

U-NEXTのファミリーアカウントについて

投稿日:

本記事は知らない人も意外と多いU-NEXTのファミリーアカウントについてまとめていきます。

U-NEXTのファミリーアカウントは、1回の契約で3つのアカウントを個別に作ることができるサービスですのでかなりお得ですよ。

こんな方におすすめ

  • U-NEXTをもっとお得に楽しみたい方
  • 子供が加入したがっているが、見せたくない動画がある方
  • 家族でそれぞれ別の動画を楽しみたい方

\U-NEXT公式HPを見てみる/

親アカウントと子アカウントとの違いは?

家族でアカウントごとに動画を見る際、親アカウントから子アカウントに対して制限をかすことが可能になります。

まず親アカウントになる権限ですがこれは契約した方が親アカウントになりますね。

それと同時に契約者意外が子アカウントになる権利があり、3人まで無料で子アカウントとしてアカウントを開設することができますよ。

その際、親アカウントは子アカウントに対し、サービスを利用するうえで制限を個別に課すことができます。

年齢指定のある作品の閲覧が禁止されている

R-18指定の作品や成人向けのコンテンツを表示させたくない場合は親アカウントから設定を変更しアカウントによっては年齢指定のある作品の閲覧を禁止することも可能。

なお子アカウントの権限ですが、購入に関しては定められている購入方法での購入を許可や、ポイントでの購入のみ可能、購入を一切許可しないという制限を親アカウントから設定することができ、親アカウントが設定した範囲内で動画の購入やサービスの利用が可能になります。

同時に同じ動画は視聴できない

親アカウントが購入した動画を子アカウントも購入して閲覧する場合、子アカウントは動画閲覧制限に課されていない動画であれば閲覧ができます。

ですが条件として親アカウントが見ている動画を子アカウントも同時進行で見ることはできません。

また、親アカウントはテレビやpsvitaといった端末からでも動画を閲覧できますが子アカウントはテレビ及び、psvitatという端末からは動画を閲覧することができません。

有料動画は視聴できない

親アカウントと子アカウントは全くの別物状態になりますので、親アカウントが有料でレンタルしたものを子アカウントが見ることはできません。

あくまでメインの会員である方のゲストであるという扱いになりますので家族みんなが情報を共有しているというわけではなく個々のアカウントに購入した情報が記載されており個人個人でダウンロードした動画を楽しむことができるということです。

その中で、動画のダウンロードに対して制限をかす必要性がある場合は親アカウントが権限を持ち制限を子アカウントに対して行えるということですね。

U-NEXTのファミリーアカウントでお得に楽しもう

利用を制限できる機能がファミリーアカウントを作る際のメリットになります。

個人個人がアカウントにアクセスしてアカウントを使用しますので子アカウントはパソコン、スマホといった端末からどこでもアクセスし動画をダウンロードしたり閲覧することができますね。

家族4人で見れば、1,990円(税抜)×3人分の5,970円(税抜)もお得に楽しむことができますよ。

\31日間無料トライアルに加入する/

-U-NEXT
-, , , ,

Copyright© メディアログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.